物理な人々↓

キャンパスの春の花2014 ↓

理学な日々↓

管理者

森川雅博(物理)
hiro@phys.ocha.ac.jp
 

お茶大図書館から「100平方月の天窓」

お茶大図書館での宇宙の写真展「100平方月の天窓」に,多数参加いただいてありがとうございました.解説するほうも大いに勉強になりました,ありがとうございました.

なお,東大駒場の生産技術研究所で,断続的に継続開催されることになりました.最も近いところでは,
  5月31日ー6月1日の生研オープンキャンパス 
  As-309(A棟南ウイング3階)
です.正確な情報はそのうち公開されるでしょう.

【以下は終了しました】================================================

インスティトゥト・セルバンテス東京 での "100 Lunas Cuadradas" に引き続き,宇宙写真展をお茶大図書館で開催します.

名称   :宇宙の写真展「100平方月の天窓」
開催期間 :2019年5月7日(月)午後15時 ~24日(金) 午後15時
開催時間 :8:45 ~ 21:00
開催場所 :お茶の水女子大学附属図書館1階グローバルラーニングコモンズ
主催   :森川雅博(お茶の水女子大学理学部物理学科教授)
写真提供 :インスティトゥト・セルバンテス東京
内容   :満月を縦に10個横に10個,計100個並べた面積の空を見上げてみましょう 100平方月の天窓です.
      カナリー諸島の天文台にある望遠鏡を使えば,どんどん視力を上げて深い宇宙が見えてきます.
      この写真をいくつかの大きなパネルにしました.詳細が良く読み取れます.
      新しい星ができるところ,そしてその星が成長し最後に大爆発を起こした様子,
      大きなブラックホールをその中心に抱えた銀河,その銀河たちの群れる様子...宇宙はにぎやかです.
入場無料 :学内(学生・生徒・教職員...)の方は図書館で身分証を提示ください.
      学外の方は,あらかじめ以下の登録フォームにご記入の上,入構時&図書館で身分証を提示ください.
      (急に入構が厳密になっています,申し訳ありません.)    
解説   :宇宙を研究している学生さんが写真展全体を解説します.それぞれ30分ほどを予定しています.
      5月10日(金)17:00ー 担当:坂井(専門 太陽磁場,気象)
      5月13日(月)18:15ー 担当:新井(専門 宇宙磁場)
      5月16日(木)14:00ー 担当:安部(専門 一般相対性理論・フィンスラー幾何学)
      5月17日(金)17:00ー 担当:経澤(専門 量子色力学 宇宙相転移)
      5月22日(水)11:30ー 担当:新井(専門 宇宙磁場)...解説を聞けるラストチャンスです.
...
      5月23日(木)12:00ー 担当:安部 他...解説を聞けるラストチャンスです.

★ 盛況であれば追加します.




 

登録フォーム(登録結果を印刷またはスマホでお持ちください)

期限が過ぎたため受付けを終了しました。